ECOALF デジタルプロジェクト

ECOALF(エコアルフ)は、全ての衣類やアクサセリーをリサイクル素材から作るファッション&ライフスタイルブランドです。リサイクル素材を使うだけでなく、最高の品質、デザイン、技術的特性を持つ製品を製造しています。

2015年のECOALF基金の設立とともに「Upcycling the Oceans」プロジェクトを立ち上げ、ブランドビジョンを改めてユーザーに明確に伝える必要がありました。「世界の天然資源を無駄にする必要はない。むしろ、私たちにできることがある」というミッションの表現です。

よりユーザー中心のウェブサイトを再設計するため、ECOALFは私たちにプロジェクトを依頼しました。実際の体験をデジタルの世界に転換し、ブランドのイノベーション、アクティビズム、社会および環境基準に対する貢献や、高いデザイン性と品質を持つECOALF商品の魅力を伝えられるウェブサイトを求めていました。

包括的なエクスペリエンス

ECOALFのコーポレートサイトのコンテンツ、構造、ナビゲーション、ビジュアルデザイン、インタラクティビティはブランドの世界観を体現する必要がありました。 実際の体験をデジタル環境に移行するために彼らのブランドプロセスを理解し、「サステナブルファッション」というブランドプロミスをより深く掘り下げるためにECOALFチームと協力しました。

コンテンツ

ECOALFについての知識とコミュニティスタイルを重点にコンテンツを作成しました。ECOALFは、ゴミから独自の繊維を作ることで、環境問題に対してサステイナブルな解決策の一部となるというブランドプロミスを抱えています。

そこで私たちは、オリジナルコンテンツの作成を提案しました。ブランドマニフェストから、キュレーションされたニュースフィード、繊維製造プロセスの視覚化、また、トップページにはECOALF基金の「Upcycling the Ocean」プロジェクトなどをコンテンツとして作成しました。また、ユーザーの意見も考慮し、「FAQ(よくある質問)」も刷新しました。

構成とナビゲーション

“発見する、知る、参加する” という三つの行動を中心にウェブサイトのコンテンツを構築しました。ECOALFの成り立ちや最新情報を発見する。ECOALFのサステナビリティへの取り組みを知る。そして、商品を購入しすることでECOALFコミュニティに参加するという3つの行動です。

私たちは、ユーザーがECOALFのコンセプトを明確に理解して様々な情報に簡単にアクセスできるようにしました。ユーザーは「About Us」からECOALFを発見し、「Sustainability」からECOALFの取り組みを知り、「Shop」からECOALFのコミュニティやイベントに参加できるようになっています。

インタラクティビティ

ECOALFはイベントとソーシャルメディアを通して頻繁にコミュニティや顧客と対話します。旗艦店でのイベントはブランドの指針を人々と共有し、コミュニティに参加するメンバーを増やすパワフルな方法です。こうしたイベントへの参加や商品購入は一連のユーザー体験において最も重要なポイントであるため、直感的で分かりやすいプロセスをデザインしました。例えば、ユーザーが自由に情報を検索出来るようサーチボックスも設けています。

ECOALFの商品を購入しコミュニティの一員になるのは、ユーザーがブランドを理解し受け入れた後の最後のステップです。このプロセスをより円滑にするために「サポート」や「よくあるご質問(FAQ)」のアイコンとボタンを設置し、ユーザーがECOALFと対話しやすくなっています。